スポンサーサイト

  • 2010.06.15 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


<いとうせいこうさん>「人間は植物に利用されている」 新刊「植物はヒトを操る」でトークセッション(毎日新聞)

 クリエーターで作家のいとうせいこうさん(49)と育種家の竹下大学さん(45)の対談集「植物はヒトを操る」(毎日新聞社)の発売を記念したトークセッションが8日、青山ブックセンター本店(東京都渋谷区)で開かれた。約100人の参加者を前に、竹下さんが「スイカやイチゴなどの植物は人間に食べられることで種を運ばせている」と話すと、いとうさんは「(種は)肥料分と一緒に人間の体から出て来る。もう思いっきり使われている。人間は植物に利用されている」と語り、会場を盛り上げた。

 漫画家のみうらじゅんさんと日本全国の仏像を見て回る「見仏記」(角川書店)シリーズなどで知られるいとうさんは、ベランダでのガーデニングを愛する自称「ベランダー」。一方、竹下さんは、北米の園芸業界に大きな貢献をした育種家に贈られる「ブリーダーズカップ」の初代受賞者。2人は昨年開催された園芸雑誌「プランテッド」(毎日新聞社)のイベントで意気投合し、対談集の刊行に至った。

 トークセッションは「なぜ人は花が咲くとうれしいのか」という話題からスタート。いとうさんが「花が咲いたときの『おっ』という感覚。これはミラクル」と語ると、竹下さんは「元来、茶と緑しかなかった人間の世界に色が出て来たことはすごいこと。それが花であり、そこから人は花を好み、他人にもあげたくなったのでは」と育種の起源について考察した。会場では、竹下さんが持参したビール原料のホップが配られ、参加者は普段あまり目にすることのないホップの手触りや香りを楽しんだ。いとうさんは「まだまだ話し足りない」と次の対談集刊行に意欲を見せ、会場の笑いを誘った。

 対談集には、ソメイヨシノの起源から育種の歴史を見る「スーパーモデル・ソメイヨシノ」や、花の色から植物と人間の関係を考える「純白は滅びの色」などの項目が収録され、植物と歩む人間の姿が軽妙につづられている。価格は1365円。【小川和久】

参院選日程「一日も早く決めて」…選管が悲鳴(読売新聞)
<フリーズドライ>水浸しの資料修復に効果 凍らせ真空状態にし乾燥(毎日新聞)
シャッター大手に課徴金計55億円=価格カルテル、排除命令も―公取委(時事通信)
警察に電話「養子縁組、狙われてる」 遺体発見女性の携帯に履歴(産経新聞)
逮捕の警部補を懲戒免職=捜査資料で連絡、わいせつ容疑―新潟県警(時事通信)

大量の不正けしが関東一円に流通 あへん法違反で捜査 (産経新聞)

 神奈川県の農家で栽培されたアヘンの原料となる不正ケシ(ソムニフェルム種)が今月、花き市場や卸業者など正規のルートを通じて、市場に出回っていたことが25日、分かった。「鑑賞用」として少なくても約400鉢が関東一円に流通していた。厚生労働省麻薬取締部など捜査当局や関係自治体が、あへん法違反の疑いで調査に乗り出した。

 東京都などではすでに回収を始めているが、群馬県や栃木県など関東全域に流通したとみられ、すべての回収は困難な状況とみられている。

 関係者によると、5月中旬に東京都渋谷区の園芸店で、ソムニフェルム種とみられる不正ケシの鉢植えが販売されているのが見つかった。通報を受けた厚労省や都などが流通経路を調べたところ、神奈川県藤沢市の農家で栽培されていたことが判明した。

 厚労省などは、栽培農家に立ち入り調査。違法性についてどのような認識をもっていたかなど事情を聴くとともに、出荷待ちの不正ケシ約300鉢を回収した。

 不正ケシは確認されているだけで約400鉢がすでに都内の卸業者にわたっており、うち約150鉢が園芸店などで一般消費者に販売されていたことも分かった。都などは市場に出回ったうち、すでに100鉢以上を回収した。

 これまでの調査では、農家が不正ケシの種子を甲信越地方の農家から購入したとの情報もあり、さらに広範囲にわたって不正ケシが市場に流通している可能性もあるという。

 不正ケシはあへん法によって、許可を受けた人以外の栽培を禁止しているほか、知らずに購入した場合であっても、購入者らが不正ケシを勝手に移動させることを禁じている。

 今回、見つかったソムニフェルム種は地中海原産。あへん用ケシの代表的な種で、5〜6月に10センチ程度の白や赤、紫などの花を咲かせる。

 不正ケシをめぐっては、今回とは種類が異なり、強い繁殖力を持つセディゲルム種が、公園など身近な場所に広く生息していることが知られている。

【関連記事】
大麻所持容疑で学生逮捕 長崎大の28歳、自宅で
ガールズバーで資金稼ぎ…女子中生が陥った“負の大麻スパイラル”
女子高生が紙巻き大麻 北九州、所持容疑で逮捕
今年最多大麻26キロ押収 1億5千万円相当
大麻草1443本、最大級の押収 ベトナム人5人栽培容疑
虐待が子供に与える「傷」とは?

口蹄疫 最上級種牛を殺処分 ワクチン接種開始(産経新聞)
逃走中? 電車にはねられ死亡=男性が踏切立ち入る―東京・八王子(時事通信)
首相動静(5月27日)(時事通信)
兼業の大阪高裁事務官に停職9カ月(産経新聞)
夏のギフトに 大人のためのプレミアムアイス発売(産経新聞)

リフォーム会社社長を逮捕=水道管の工事代金詐取―埼玉県警(時事通信)

 水道管の工事代名目で現金をだまし取ったとして、埼玉県警は19日、詐欺容疑で、住宅リフォーム会社「誠光ホーム」(さいたま市大宮区)社長大竹誠容疑者(36)=同市西区=を逮捕した。
 捜査関係者によると、大竹容疑者は2008年、埼玉県内に住む高齢男性に「水道管から水が漏れていた」とうそを言い、自宅の工事をしたかのように偽り代金などをだまし取った疑いがあるという。
 県警は、被害総額は3億円に上るとみている。 

【関連ニュース】
教材販売社長ら詐欺容疑で逮捕=2億円詐取か、高額商品売り付け
佐川急便元社員3人を逮捕=架空発注で代金請求
計1億6500万円詐取か=振り込めグループ5人逮捕
郵便局員ら2人逮捕=350万円詐取容疑で警視庁
町村会元幹部2人に有罪=官官接待「許容できない」

「ひきこもり」多くが精神疾患 3分の1は「薬物治療必要」(産経新聞)
<西本願寺札幌別院>お寺の本堂が一夜限りの「クラブ」に バーテンは僧侶 悩み相談も(毎日新聞)
スマートな「ティッシュケース」 置く場所選ばず(産経新聞)
JR新車両から部品落下(産経新聞)
教材販売社長ら詐欺容疑で逮捕=「仕事に必要」と虚偽説明―高額商品売り付け・愛知(時事通信)

鉄道運転士体験、初級編にファン次々挑戦(読売新聞)

 さいたま市大宮区の鉄道博物館で24日、最新鋭の運転シミュレーターを使った「運転士体験教室」が始まり、各地の鉄道ファンが集まった。

 JR京浜東北線などを走る電車「E233系」の運転台が用意され、発車と停止を体験する基本走行の初級編が行われた。

 手前に引くと加速し、奥に倒すとブレーキが利く「マスターコントローラー」の使い方や、計器画面の見方などを講師役から教わると、早速、運転に挑戦。37型の画面に映し出されるJR高崎線・大宮―籠原駅間の実写映像にファンは興奮気味だったが、ブレーキを掛けるタイミングが難しく、100メートルも手前で止まったり、オーバーランする人も。

 静岡市葵(あおい)区、市立観山中1年、佐藤一輝君(13)は「楽しかったけど、中級編を狙うにはまだまだ」と苦笑い。初級編とはいえ、内容はなかなか高度で、鉄道ファンには満足のいく教室になったようだ。

 同教室は小学5年生以上が対象で、初級編は40分。1日5回、各回先着25人が体験でき、料金は500円。6月から中級編(信号や標識に沿った走行)、7月からは上級編(時刻表通りの走行)が実施される。

 問い合わせは、同博物館((電)048・651・0088)へ。

ぜんそく治療中の半数以上で「コントロール不十分」(医療介護CBニュース)
滝桜 夜空に樹齢1000年 福島・三春(毎日新聞)
<かぐや姫>月でなく富士山に登った伝説の根拠、富士市に(毎日新聞)
ホテルで緊縛強盗、400万円奪い数人組逃走 埼玉・本庄(産経新聞)
<普天間>9万人県民大会「民意の一つの表れ」…鳩山首相(毎日新聞)

「生徒指導提要」30年ぶり抜本改定 「ネットいじめ」「虐待問題」対応(産経新聞)

 インターネットや携帯電話を利用した「ネットいじめ」や有害サイト問題などについて、全国の小中高校などで生徒指導に当たる教師に、統一的な対策が示されることになった。文部科学省は、教員の生徒指導の手引き書「生徒指導提要(ていよう)」を約30年ぶりに抜本改定。新たに小学生も対象とし、ネット社会での学校の問題のほか、児童虐待の早期発見に教師らが義務を負っていることも明記した。夏ごろに全国の学校に配布予定だ。(植木裕香子)

 生徒指導提要は、教員が生徒指導をする際のいわばマニュアル本。子供たちの日常や社会生活について注意すべき点などが記されている。

 旧文部省が昭和40年に作成後は、全国で校内暴力が社会問題化した56年に一部改定されただけだったが、文科省がインターネットや携帯電話の普及など、時代の変化にあわせて、約30年ぶりに改定。これまでは中高生だけを対象としたが、非行やいじめの若年化に伴い、小学生の生徒指導も対象とした。

 改定提要では、ネット上の「学校裏サイト」やプロフと呼ばれる自己紹介サイトで中傷の書き込みをする「ネットいじめ」について指摘。「繰り返させないために、被害者の傷が深いことを気づかせることが大切」と強調した。また、ネット上に書き込まれる殺人予告や自殺予告などについては、「警察に110番通報すべき」としている。

 出会い系サイト、アダルトサイト、違法薬物販売サイト、自殺サイトなどに児童・生徒が触れるケースが多いことも強調。こうしたサイト利用を勧誘する不審な迷惑メールなどには「返信しないように指導することも大切」とし、有害サイトへのアクセスを防止する「フィルタリング」を「保護者に呼びかけることが重要」とも強調している。

 児童虐待問題についても「学校関係者は児童虐待を早期に発見する義務を負っている」と指摘。教員単独で問題を抱え込まないように促し、「『疑わしきは(児童相談所などへの)通告』との姿勢で臨むべき」と強調した。

 文科省では、これまでも、こうした問題について「ネット上のいじめ対応マニュアル」などを作成・配布するなどし、教育現場でもそれぞれ対応してきた。しかし、今回の改定で、さまざまな問題に全国で統一的な指導基準が示されることになった。教師からは「どうしても場当たりになりがちな新しいネット・トラブルの指導が、落ち着いてできるようになる」と期待の声が上がっている。

 学習障害(LD)や注意欠陥多動性障害(ADHD)などの発達障害に関する項目も新たに追加。障害に気づかずに注意や叱責を繰り返すと不登校や引きこもり、暴力や家出などにつながる恐れがあるだけでなく、鬱病(うつびょう)や統合失調症に発展する可能性があると指摘。医療や福祉機関などとの連携も求めている。同省は「時代の変化に即して内容を整理し直した。日頃の指導に生かしてほしい」としている。

 ■「生徒指導提要」が挙げた主な課題

(1)インターネット、携帯電話の有害情報対策

(2)学習障害(LD)などの発達障害

(3)児童虐待

(4)いじめの早期発見

(5)自殺防止

(6)喫煙、飲酒、薬物乱用

【関連記事】
生徒指導専任教員制が奏功、不登校3割減 大阪・箕面市
ネットいじめ監視スタート 「いじめ受けた経験生かしたい」
教諭が生徒の父親に「差別はがき」 校内では生徒指導担当
都教委、学校裏サイト監視結果まとめる 不適切な書き込み6500件
都立高90%以上に「裏サイト」存在
児童虐待防止法施行から今年で10年。なぜ、わが子を傷つけるのか…

車両床下から煙、大阪市営地下鉄で乗客ら避難(読売新聞)
<おじさん犬>警察犬試験に挑戦3度目 実はあがり性(毎日新聞)
物品購入で不正経理3295万円=09年度会計監査まとめ−警察庁(時事通信)
山崎さんシャトル帰還=日本人最後、一時代に幕−米ケネディ宇宙センター(時事通信)
抗うつ薬サインバルタを新発売―塩野義とリリー(医療介護CBニュース)

<地震>和歌山市などで震度2(毎日新聞)

 18日午後11時15分ごろ、和歌山県北部を震源地とする地震があり、和歌山市、同県海南市、紀の川市で震度2を観測した。大阪管区気象台によると、震源の深さは約10キロ、地震の規模を示すマグニチュードは3.5。

【関連ニュース】
地震:新潟・胎内市で震度4=午後4時38分
地震:北海道・釧路などで震度4=午前3時41分
地震:茨城・ひたちなかで震度4=午前6時18分
地震:北海道・小樽などで震度3=午前10時3分
地震:茨城などで震度3=午前10時29分

「パンでおびきよせ」鹿撃った、女認める(読売新聞)
わいせつ容疑の男に起訴相当=検察審が議決、本人は帰国−大阪(時事通信)
<1Q84>「BOOK3」16日に発売 フィーバー再燃か(毎日新聞)
ポーランド国葬、陸路移動の首脳も アイスランド火山噴火(産経新聞)
徳之島案、県連に説明=官房長官(時事通信)

妻殴られ重体に、傷害容疑で67歳夫を逮捕(読売新聞)

 妻(65)を殴って大けがをさせたとして、京都府警伏見署は12日、京都市伏見区向島二ノ丸町、無職松井政利容疑者(67)を傷害容疑で逮捕した。

 妻は意識不明の重体。

 発表では、松井容疑者は12日午後3時40分頃、自宅で妻の頭や顔を殴り、頭蓋(ずがい)骨骨折などを負わせた疑い。調べに対し「寝ていただけで何もやっていない」と容疑を否認しているという。

 同市消防局によると、「夫婦げんかをして(妻の)意識がない」と男の声で119番があったという。

<選挙>3地方選 民主、逆風なお強く 沈痛「参院選も厳しい」(毎日新聞)
【きしむ空港】第2部・関西3空港(1)あいまい結論 大阪と兵庫、亀裂生んだ「懇談会」(産経新聞)
「地域ソーシャル法が必要」―民主・介護議連会長(医療介護CBニュース)
「すぐにでも宇宙に」思い募る=油井さんら宇宙飛行士候補3人会見(時事通信)
【from Editor】過信は命取り(産経新聞)

<詐欺容疑>神奈川県元職員2人逮捕 4千万円を私的流用(毎日新聞)

 神奈川県の元職員が架空発注で業者に公金をプールさせ、私的流用したとされる問題で、神奈川県警捜査2課は8日、県から約4000万円をだまし取ったとして、県税務課の元主幹、吉田伸一(58)と元副主幹、木村仁(50)の2容疑者=いずれも懲戒免職=を詐欺容疑で逮捕した。

 逮捕容疑は、2人は04年3月〜05年3月ごろ、事務用品販売業者の2社から納品がないにもかかわらず、ファイルなどを購入したとする支出命令票を県出納課に提出、2社の口座に計約4000万円を振り込ませてだまし取ったとしている。

 2人は詐取した金を業者口座にプールし、一部を図書券などの形で受け取って金券ショップで換金し、私的に流用していたという。「パチンコなどの遊ぶ金に使った」と容疑を認めているという。

 神奈川県は2人と共に税務課元副主幹(43)も詐欺容疑で告訴していた。県調査で2人はそれぞれ2700万円前後を流用していたが、元副主幹は1100万円と少ないこともあり、県警は現時点での逮捕を見送り、捜査を継続しているとしている。

 神奈川県では、昨年12月に発覚した不正経理の総額が約27億4000万円に上り、今年3月、松沢成文知事ら特別職も含めた1721人が処分され、副知事2人は同月末に引責辞任した。【松倉佑輔、吉住遊】

【関連ニュース】
内職商法詐欺:5容疑者を再逮捕…千葉県警など
詐欺容疑:桑名市の元課長、別件で再逮捕へ
振り込め詐欺:70代女性3500万円の被害 福岡
詐欺容疑:警官装い免許証詐取 45歳男逮捕 警視庁
闇サイト:監視強化へ「ネットハンター」新設…警視庁

ゼブラーマン 完成披露試写会 5月1日から全国公開へ(毎日新聞)
ハチ公 75回目の慰霊祭(産経新聞)
児童虐待 病院・児相が連携チェックシート…大阪の6施設(毎日新聞)
知的障害の女性を暴行=施設の元生活支援員逮捕−千葉(時事通信)
「仕分け人」第2弾、8議員と民間人の一部内定(読売新聞)

「参院選2人擁立、その条件に今あるのか」前原国交相(レスポンス)

前原国交相は、小沢一郎幹事長ら民主党執行部が今夏の参議院選挙で改選数2の選挙区に2人の候補擁立を進めていることについて、2日の閣議後会見で改めて慎重な姿勢を示した。

画像2枚:前原国交相と小沢幹事長

「2人区で2人擁立というのは、内閣の支持率が70%程度あったときに決められたことであって、今はかなり状況が変化している。2人擁立という条件に、はたして今あるのか」と切り出した。

参院選での2人擁立は、前原氏の地元である京都選挙区をも直撃。2人目候補者の人選で、前原氏ら京都府連が推す代議士秘書と執行部の推す長岡京市議が対立。その後「互いの主張を引っ込め、それ以外の適任者を」と話す小沢氏の推薦で、“第三の候補者”が登場した。しかし、それは現職の衆議院議員である河上満江氏(比例近畿)が辞職して立候補することだった。河上氏は元国際線キャビンアテンダント。小沢氏の政治塾で学んで、2009年8月に初当選した。

「(※参議院に鞍替えすることは)手続き的には瑕疵(かし)はない。ただ、衆議院議員を辞めさせて、欠員にしてまで参議院で出馬させることが国民的な理解を得られるのか大いに疑問を持つ」と前原国交相。

結局、京都選挙区では1人目に現職の福山哲郎副外相、2人目に現衆議院議員の河上満江氏を候補者とすることになった。2人の候補者についても、京都府連は福山氏を応援し、党執行部は河上氏を応援するという役割分担で、一応の決着を見た。

それでも「環境はかなり変わってきている。その中にあって、共倒れは避けなければいけないということで、党本部に対して2人擁立を拒否してきた」と、そもそも2人擁立に問題があるという前原国交相の姿勢は変わっていないようだ。

「2人目の候補は党本部が直轄してやられるということなので、京都府連としては一致結束して福山氏の再選を果たすことに力を入れていきたい。従って(私の)応援演説は福山さんをさせていただきたい」

各地で波紋を広げている2人擁立。支持率急落する民主党にとって、選挙も「中央集権から地域主権へ」のマニフェスト通りにはいかないようだ。

《レスポンス 中島みなみ》

【関連記事】
民主党ITS議連会長に高木義明氏
【東京モーターサイクルショー10】民主党二輪車ユーザー議連が視察
「誰もけじめをつけてない」前原国交相
民主党 特別編集
国土交通省 特別編集

黄元書記、招聘 動かぬ拉致問題 日本政府の思惑は、前向きアピール(産経新聞)
UDトラックス、プロジェクトマネージメントを新設組織改正(レスポンス)
車炎上、子供4人死亡=実家前に停車中−北海道(時事通信)
鳩山首相、郵政改革案は「唯一のやり方だ」(産経新聞)
<往来危険容疑>線路に2キロの砂袋、特急が急停車 京都(毎日新聞)

<雑記帳>発車ベルが球団歌に 楽天のホーム球場最寄り駅(毎日新聞)

 JR東日本は26日、プロ野球・楽天のホーム球場「クリネックススタジアム宮城」の最寄り駅である仙石線・宮城野原駅の発車ベルを「楽天イーグルス球団歌」(羽ばたけ楽天イーグルス)に変更した。

 楽天の飛躍を願うとともに、球場を訪れるファンを盛り上げる。この日は、球団マスコット「クラッチ」が一日駅長を務め、記念セレモニーで発車ベルを押した。メロディーは約7秒間流れる。

 楽天は昨季、球団初のクライマックスシリーズ進出を果たしたが、今季は既に3連敗。歌詞に「銀河鉄道は願い乗せ」とあるが、ファンと発車ベルの後押しで、日本一までノンストップ!【垂水友里香】

【関連ニュース】
JR東トラブル:情報通信用ケーブル切断が原因
架線トラブル:山手線2時間不通 4700人閉じ込め
ガンブラー:欧州サーバー感染源に 警視庁が国際捜査要請
JR羽越線事故:「突風は予測不可能」で不起訴処分に
雪:中央線でポイント凍結 下り20分間止まる

アパート火災で母子死亡=金沢(時事通信)
ミカン130本を小学校に植え「所有権」主張(読売新聞)
外相、28日から米・カナダ訪問=普天間移設、検討状況説明へ(時事通信)
工事現場に男性遺体=遺棄容疑で20歳男逮捕−茨城県警(時事通信)
ダム工事 「小沢氏に業者逐一確認」高橋元秘書が初証言(毎日新聞)

calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
sponsored links
リンク
情報起業
サイドビジネス
探偵社
探偵
探偵事務所
携帯ホームページ
selected entries
archives
recent comment
  • <いとうせいこうさん>「人間は植物に利用されている」 新刊「植物はヒトを操る」でトークセッション(毎日新聞)
    にゃん子 (06/02)
  • <いとうせいこうさん>「人間は植物に利用されている」 新刊「植物はヒトを操る」でトークセッション(毎日新聞)
    志波康之 (01/15)
  • <いとうせいこうさん>「人間は植物に利用されている」 新刊「植物はヒトを操る」でトークセッション(毎日新聞)
    桃医 (01/09)
  • <いとうせいこうさん>「人間は植物に利用されている」 新刊「植物はヒトを操る」でトークセッション(毎日新聞)
    サキューン (12/31)
  • <いとうせいこうさん>「人間は植物に利用されている」 新刊「植物はヒトを操る」でトークセッション(毎日新聞)
    ナーマソフト (12/26)
  • <いとうせいこうさん>「人間は植物に利用されている」 新刊「植物はヒトを操る」でトークセッション(毎日新聞)
    ポリエモン (12/22)
  • <いとうせいこうさん>「人間は植物に利用されている」 新刊「植物はヒトを操る」でトークセッション(毎日新聞)
    ちょーたん (12/12)
  • <いとうせいこうさん>「人間は植物に利用されている」 新刊「植物はヒトを操る」でトークセッション(毎日新聞)
    夜沢課長 (12/07)
  • <いとうせいこうさん>「人間は植物に利用されている」 新刊「植物はヒトを操る」でトークセッション(毎日新聞)
    俊之 (12/03)
  • <いとうせいこうさん>「人間は植物に利用されている」 新刊「植物はヒトを操る」でトークセッション(毎日新聞)
    さもはん (11/25)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM